お金くれる人

お金くれる人が死んじゃって、これからどうしようかなーって・・・お葬式の時、そればっかり考えてたよ。
お金くれる人っていうか・・・旦那なんだけどね。
お金がいくらあるのか、葬式代とかどうすんのか、それも全然分かってなかったから、頭真っ白でお葬式で座ってただけ。
今までお金の管理とか全部旦那がしてたし、月々生活費もらうだけの生活だったから、保険のことも何も分かんないし。
仕事も実はしたことなくてさ・・・単発のバイト程度なら経験あるけど、普通に仕事するって意味が分かんなくてー。
まぁ、世間知らずだったんだよね。歳の差もあったし。
後から知ったんだけど、旦那さんさー。もともと心臓が悪かったらしいんだよね。
それを私に隠してたらしい。知ってても何もできなかったと思うけど・・・。
食事するだけでお金
近い親族もいないし、いやぁ、もうどうしようかな~って、頭真っ白にもなるよね~。
周りの人は、悲しみのあまり泣くこともできないかわいそうな未亡人って思ってたらしいよ。
実態は、もっと現実的でお金のことしか考えてなかったけどね!
私にとっては、明日からの生活かかってるじゃない?お金くれる人死んじゃってるし。
弁護士さんが色々手配してくれて、なんか生前もしもの時には~って弁護士さんと話がついてたみたい。
私のこと、ペットみたいな扱いだったみたいだね。肝心なことは何も言わないで、全部弁護士任せでさ・・・。
私にとっても、お金くれる人ってだけだったしさ。
生きてる間も、死んでからも、旦那のことよく知らない・・・。
親父のゲイサポ
ニューハーフ掲示板